ミコさんの話題ニュースまとめ

当サイトは2chやTwitter、Yahooニュースなどで話題になっている面白ネタをまとめ、毎日更新しています。

    タグ:極楽とんぼ



    (出典 i.ytimg.com)


    山本は言える立場じゃない!!!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/22(月) 07:32:43.51 ID:EQMoEvfZ9.net

    吉本所属のお笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次(50)が20日深夜に放送された大阪・MBSラジオ「極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!」で、宮迫と亮の会見を全部見たとして「会社に腹が立った。信用、一個もない。社員も上層部を信用できないでしょ!?」と同社の岡本昭彦社長を猛批判した。

    相方の山本圭壱(51)が不祥事で解雇されたが、復帰を許された経緯があり、加藤は会社に感謝を示しつつ「お茶を濁す気は一切ない。吉本の対応次第では(自分たちの今後も)いろいろ考えなきゃ」。山本が「あまりにも芸人に対する愛がない」と話すと、「愛がないという言葉で済むかな? 人としてダメだろう」「とんでもねえパワハラ」と岡本社長に怒り心頭。「こんなにつらいことはない。声を上げない芸人はダメだよ」と吉本芸人の総決起を促した。

    宮迫と若手時代から30年来の親交がある「FUJIWARA」の藤本敏史(48)、原西孝幸(48)らが、読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」(関西ローカル)に出演した。原西は以前から宮迫と電話で会話をしていたことを明かし、「芸能界を辞めると話していたけど、昨日の会見では続けるということだった。続けてほしい…」と声を詰まらせた。養成所のNSC大阪校で宮迫の1年先輩だった月亭方正(51)も「吉本を離れても芸はできる。応援します」と、擁護姿勢を鮮明にした。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16809839/
    2019年7月22日 6時0分 スポーツ報知


    (出典 www.chunichi.co.jp)



    (出典 linoo7.com)



    (出典 news.yoshimoto.co.jp)


    【【悲報】加藤浩次の吉本批判発言に相方山本加わる!】の続きを読む


    矢部 太郎(やべ たろう、1977年6月30日 - )は、日本のお笑いタレント、漫画家。吉本興業所属。お笑いコンビ・カラテカのボケ担当。 東京都東村山市出身。父は絵本作家のやべみつのり。愛称はタロウちゃんなど。先輩に同じ苗字であるナインティナインの矢部浩之がいるため「カラテカ矢部」とも紹介される。
    17キロバイト (2,089 語) - 2019年6月8日 (土) 08:37



    (出典 www.dailyshincho.jp)


    加藤浩次ほど矢部って相方助ける力ないよな…

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/09(日) 06:34:54.04 ID:VOMwzgXE9.net

    お笑いコンビ、カラテカの矢部太郎(41)が8日、振り込め詐欺グループの忘年会に参加して“闇営業”をしたと報じられた相方の入江慎也(42)についてツイッターで謝罪した。
    入江は問題の宴席に参加した芸人の仲介役を務め、4日付で吉本興業から契約を解消。矢部は今後について「カラテカの矢部太郎として活動させていただきます」とコンビ名を残して1人での活動継続を宣言した。

    矢部が、吉本興業を去った相方の不祥事に初めて言及した。

    この日、騒動後初めてツイッターを更新した矢部は「相方であり友である入江慎也が多くの方々にご迷惑、ご心配をおかけし本当に申し訳ありません」と謝罪。
    「入江には心から反省し、これまでの自身のあり方を見つめ直し、失ったものの大きさを考え続けてほしいと伝えました」と反省を促したことを明かした。

    注目されていた動向については「今後も僕はカラテカの矢部太郎として活動させていただきます」と解散を明言せず、コンビ名を残し、1人で活動すると宣言した。

    吉本興業のタレントでは、2006年に極楽とんぼの山本圭壱(51)が淫行事件で契約解除され、相方の加藤浩次(50)は「極楽とんぼ・加藤浩次」とコンビ名を名乗る形でピンに。
    山本が16年に同事務所に復帰した後は、再びコンビで活動するようになった。

    矢部は現在、エッセー漫画家として大ブレークしているが、結成21年となったカラテカへの愛着も深く、高校の同級生でもある相方の“復帰”を待つとみられる。

    入江は一部週刊誌で、14年12月に行われた振り込め詐欺グループの忘年会で雨上がり決死隊の宮迫博之(49)ら所属芸人に参加を促す仲介役になったことが報じられた。
    その“闇営業”に参加していたロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)がこの日、ツイッターで謝罪。
    前日7日にコメントを出した入江、宮迫に続き、
    「自分のことを応援してくれている方々、一緒に仕事している方々の気持ちを何も考えていないような軽率な行動をとってしまったことが情けないです」と釈明。
    「お金(ギャラ)を受け取ってなかった、知らなかったからといえ詐欺グループの忘年会への参加してしまった行為を深く反省しております」と猛省した。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16589966/
    2019年6月9日 5時9分 サンケイスポーツ


    (出典 news.biglobe.ne.jp)



    (出典 img.cinematoday.jp)



    (出典 lpt.c.yimg.jp)



    (出典 more-more-more.com)


    【【朗報】矢部太郎、入江の闇営業解雇でもコンビ名残す! 極楽とんぼ加藤と同じく・・・】の続きを読む


    極楽とんぼ(ごくらくとんぼ)は加藤浩次と山本圭壱による日本のお笑いコンビ、司会者。略称、「GT」「極楽」。 よしもとクリエイティブ・エージェンシー(デビュー当時は吉本興業)所属。お笑い第四世代の代表格。 1989年にコンビ結成。2006年、山本が所属事務所から解雇されたことで実質的に活動休止状態と
    20キロバイト (2,905 語) - 2019年4月18日 (木) 20:47



    (出典 www.planetpixmedia.com)


    山本の時もそうやったな。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/24(水) 08:17:19.86 ID:M6BfyvjE9.net

    女性としては、聞き捨てならない“落とし所”だったかもしれない。

    また、ひとりの芸能人の逮捕が業界を揺るがせた。男女6人組グループ「AAA」のリーダーを務めていた浦田直也の一般女性に対する暴力事件だ。

    コンビニで「オレはAAAだ」との口説き文句で声をかけ、女性に「知らない」と断られると、いきなりビンタ、さらに逃げる女性を追いかけて蹴りを見舞ったという。
    女性のケガ次第では実刑も免れないほどの凶行だったことから、世間からは浦田に対し、厳しい声が降り注いでいる。
    ワイドショーも同様。「酒を飲みすぎて記憶がなかった」という“言い訳”をする浦田に対して、さすがに擁護するコメンテーターはいないが…極楽とんぼの加藤浩次だけは、
    ニュアンスの違う“甘い”コメントをしたということで、女性を中心とする猛批判が集まっているようだ。

    「浦田容疑者が『被害者の方にこれから謝罪に行きます』と述べていたことに、加藤は『僕もそこだと思います』と同意。
    それ自体はおかしくはないと思いますが、そこからの展開における発言に理解が追いつかない…特に女性にとっては同意し難いものだったようで、かなりの批判の声が集まってしまっています」(女性誌ライター)

    加藤が窮地に立っているのは「(被害者が許してくれたら)僕はもう復帰してもいいと思う」と語ったこと。これには「女性への卑劣な行為にはやたら甘いんですね」
    「さすが極楽とんぼ」「一般の会社なら懲戒免職だぞ!」とあっという間に怒りのリアクションだらけ。
    さらに、被害者に復帰時期を委ねるような考え方とも取れるため「そんな大事なことまで被害者に重荷を背負わせないで」
    「じゃあ被害者が一生許さないと言ったら一生復帰できないの?」という声も噴出。

    「このコメントに対し、一種の拒否反応が加藤に対して起こったのは当然でしょう。
    極楽とんぼの相方である山本圭壱が、女性への問題行動が原因で未だに第一線には復帰できていません。これには加藤も長い間不満を抱えたままと言われています。
    加藤が浦田容疑者とそこを結びつけたかはわかりませんが…」(前出・女性誌ライター)

    浦田本人は無期限の活動自粛を発表。被害者が負った傷が一日も早く癒えることを祈りたい。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16363733/
    2019年4月24日 7時14分 アサジョ


    (出典 news.mynavi.jp)



    (出典 up.gc-img.net)



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【【悲報】極楽とんぼ・加藤浩次、わいせつに甘すぎる件・・・・・】の続きを読む


    極楽とんぼ(ごくらくとんぼ)は加藤浩次と山本圭壱による日本のお笑いコンビ、司会者。略称、「GT」「極楽」。 よしもとクリエイティブ・エージェンシー(デビュー当時は吉本興業)所属。お笑い第四世代の代表格。 1989年にコンビ結成。2006年、山本が所属事務所から解雇されたことで実質的に活動休止状態と
    20キロバイト (2,905 語) - 2019年4月18日 (木) 20:47



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    朝のニュース番組でこんなん初めてみた!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/18(木) 20:01:41.20 ID:B5gYwb689.net

    4月18日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)にて、MCの加藤浩次(49)が番組スタッフを殴りまくるシーンが流れ、視聴者に衝撃を与えた。

    この日、同番組では19日に公開される人気漫画の実写映画『キングダム』の宣伝のために、出演者である山崎賢人(24)と吉沢亮(25)がゲストとして登場。
    『キングダム』は中国の春秋戦国時代が舞台であり、出演者たちの体を張ったアクションシーンが見どころということで、
    山崎や吉沢が『スッキリ』メンバーとスポーツチャンバラ対決をするという企画が行われた。

    問題は、加藤と山崎のスポーツチャンバラ対決が行われる直前のシーン。
    対決に備えてチャンバラの構えをしていた加藤が突然、カンペをもって前方に座っていた男性スタッフに駆け寄り
    「メーン! メンメンメンメーン!!」と、面を打つようにその男性の頭部をチャンバラ刀で何度もボコボコに叩いたのであった。

    そんな加藤の暴挙に、同番組で“天の声”を務めている南海キャンディーズの山里亮太(42)は「テレビをご覧の方々、ご安心ください!
     これはスポーツチャンバラ用ですので、叩いても痛くない」と大慌てでコメント。MCのハリセンボン・近藤春菜(36)も
    「フロアD(ディレクター)は笑ってるから! フロアD笑ってまーす!!」とすかさずフォローしていた。

    叩かれた男性スタッフは、そんなスタジオのただならぬ空気を察してか、カメラのほうを振り返り必死の笑顔でグーサイン。
    ?パワハラではない”とアピールするも、加藤に頭部を叩かれたことで外れてしまったヘッドホンが、その威力を物語っていた。

    また、この日、同番組では埼玉県川口市で起こったクルド人少女のいじめ問題についても取り上げており、
    加藤は「(いじめの加害者が)直らないなら、そういう人間をどうにかしなきゃいけない。その親もどうにかしなきゃいけない」と主張。
    この意見に関して視聴者から「よく言ってくれた!」「本当にその通りです」「実際に子育てにかかわっているリアルな意見に思える」
    と多数の賛同が寄せられていただけに、スタッフへの暴力行為については「スタッフを叩くのはいいの?」
    「スタッフいじめじゃん」「全然笑えない」とのネガティブな反応が相次いでいる。

    加藤にとってはほんのジョークのつもりでも、パワハラ問題が深刻化している今、朝の情報番組のMCという立場を考えると少し軽率な行動だったのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1782943/
    2019.04.18 19:27 日刊大衆


    (出典 pbs.twimg.com)



    (出典 www.officiallyjd.com)



    (出典 outidesigoto.com)



    (出典 outidesigoto.com)


    【【お笑い】極楽・加藤、ニュース番組でめちゃイケ以上に狂犬を発揮!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ