ミコさんの話題ニュースまとめ

当サイトは2chやTwitter、Yahooニュースなどで話題になっている面白ネタをまとめ、毎日更新しています。

    タグ:日本



    (出典 www.satellitejapan.com)


    韓国は「自分は何もしてない」て感じで終わらせるということか?

    1 荒波φ ★ :2019/08/25(日) 13:52:38.14

    【ソウル聯合ニュース】

    韓国の青瓦台(大統領府)や政府が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の終了を決めた背景には、同協定を延長した後、日本が協定を一方的に破棄する可能性があるとの判断も大きく働いたようだ。

    韓国政府が7月、日本に高官級の特使を派遣し、8月には日本政府高官との協議を試みるなど、外交的な解決を目指したが、これを無視し続けた日本側が「外交挑発」を敢行する可能性を考慮したという。

    韓国政府高官は聯合ニュースに対し、「政府と青瓦台の安保室で(協定延長の)賛否を巡って激論が交わされた。深く考慮したことの一つは、われわれの対話の努力に日本が応じなかったこと」と明らかにした。

    また、「(協定の更新期限の)24日以前に協定を延長しても日本は結局、28日に『ホワイト国(輸出管理の優遇対象国)』から(韓国を)除外する措置を取るとみた」と伝えた。

    その上で、「その後、日本が一方的にGSOMIAを破棄する可能性があった」として、「われわれが協定を延長し、日本がこれを破棄すれば、ばかを見ることになる」と説明。

    「(日本にとっても)非常に負担になる決定であるにもかかわらずホワイト国から韓国を除外するほど強気に出たのは、『韓国政府とは(共に)できない』と判断したとみなければならない」との認識を示した。

    韓国政府としては、対立の解消を促した米国の呼びかけまで拒否して関係改善の努力を行わなかった日本と信頼関係を維持することは難しいと考えたようだ。

    韓国大法院(最高裁)が日本企業に強制徴用被害者への賠償を命じた判決に日本が経済報復で対抗したことで本格化した両国の対立は一層深刻化しており、関係改善は困難を極める。

    ただ、青瓦台関係者は22日、記者団に対し、「日本が不当な報復を撤回し、友好協力が回復されれば、いろいろな措置が再検討される」として、関係回復の可能性を排除しなかった。


    2019.08.25 10:57
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190825000500882?section=news

    ★1の立った時間 2019/08/25(日) 12:09:49.21

    ★1
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1566702589/
    ★2
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1566704724/
    ★3
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1566706511/


    (出典 pbs.twimg.com)



    (出典 www.asahicom.jp)



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    【【驚愕】韓国のGSOMIA破棄は煽り?…日本が一方的に破棄する可能性浮上!】の続きを読む


    ハラ(구하라/Koo HaRa、1991年1月13日 - )は大韓民国の歌手、女優。KARAの元メンバー。 2008年、KARAのメンバーであったソンヒが脱退したことを受け、ケーブルチャンネルのMnetと連動して実施された公開オーディションに合格する。同年発表曲の「Rock
    12キロバイト (1,364 語) - 2019年5月27日 (月) 02:41



    (出典 daebak.tokyo)


    韓国戻らんでええ!

    1 Egg ★ :2019/06/05(水) 17:37:45.20

    自殺未遂を図ったガールズグループ「KARA」の元メンバー ク・ハラ(28)が病院を退院後、日本へ向かったことがわかった。

    5日、韓国メディアは、ク・ハラが安静をとるために日本へ向かったと報道した。報道によるとある関係者は「ク・ハラが安静のためには所属事務所のケアを受けるのが良いとの判断で、退院してすぐ日本へ向かった」と説明した。

    ク・ハラは現在、韓国には所属事務所がなく、日本にのみ所属事務所がある状況だ。

    また、自宅が一般に公開されたことへの負担もあると伝えられた。これにより、世間の過度な関心が安静や休息の妨げになると考え、日本行きを選んだものとみられる。

    自殺未遂後、ク・ハラは日本のメディアを通じて「ご迷惑をおかけしてとても申し訳ない」とし、「いろいろなことが重なり、つらかった。今からは元気な姿を見せられるように努力する」と心境を告白していた。

    Wow!Korea 2019年6月5日 16時53分
    https://news.infoseek.co.jp/article/wowkorea_235845/

    写真
    (出典 media.image.infoseek.co.jp)


    【【朗報】元KARAク・ハラさん、日本滞在中!!!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ