ミコさんの話題ニュースまとめ

当サイトは2chやTwitter、Yahooニュースなどで話題になっている面白ネタをまとめ、毎日更新しています。

    タグ:山口真帆



    (出典 tk.ismcdn.jp)


    1話だけでも良いし出してやれよ!

    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/10/15(火) 13:43:28.48 ID:XJ2WKt3/9.net

    滑舌悪くて聞き取れない


    本サイトでも、たびたびニュースが取り上げられる、元NGT48の山口真帆(24)。一連の騒動により、悲劇のヒロインとなり一躍有名となった。

    「すったもんだの末、NGT卒業後は意外や意外、俳優系の大手芸能事務所の研音に所属となった。
    本人も今後は女優志望ということで思惑が一致したということ」(スポーツ紙AKB番記者)

    その話題性と研音のブッキング力の成果か、さっそく先月にはフジテレビのノンストップや、日本テレビのスッキリなどに出演。
    「騒動前の山口だったら、絶対に単独で出演できるほどのバリューは無かったでしょう。いいかたは悪いが怪我の功名というところでしょう」(同前)

    ノンストップでは、バラエティ番組などでも多く活躍するフジテレビアナウンサーの久代朋美(30)との海外女子旅ロケが2日間に渡ってOAされるという好待遇だったが、
    女優として紹介された山口に対して、違和感を覚えた視聴者も多かったのではないか。

    「山口は、あの暴行事件の際に取り上げられた号泣動画が有名。その際は泣きながら訴えかけているので世間にはあまり伝わらなかったが、
    今回のノンストップである致命的な弱点が世間に明らかになりました。それは、あまりに絶望的すぎる滑舌の悪さです」(アイドル誌ライター)

    山口ファンの間でも、果たしてこのしゃべりで女優中心の活動ができるのかと心配の声も上がっていたという。

    「旅の同行者が久代アナというのもマズかった。確かにルックスは、以前とんねるず石橋にブスパンといじられた久代よりも山口が数段上。
    しかし久代は局アナなので、当然滑舌も良く耳当たりの良い話し方。それに対して山口は聞き取りにくい部分も多く舌足らずな印象。
    アイドルならそれもカワイイのかもしれないが、女優としては命取り」(同前)

    ノンストップのOA中も、後日のスッキリ出演時のOA中も、SNSでは『何言ってるのか判らない』 『女優としては完全失格』
    『研音は滑舌悪いの知らなかったの?』などの投稿が殺到していたという。

    しかし、一部報道によると、さすがに抜かりない大手事務所の研音。
    現在は滑舌矯正トレーニングに通わせているそうで、徐々にだが快方に向かっているようだ。

    美形であることは誰しもが認めるところ。果たして山口は、事務所の期待にこたえて一流女優へとステップアップしていけるのか。すべては滑舌次第だ。
    https://k-knuckles.jp/1/8875/2/

    【芸能】元NGT山口真帆、再スタートに水を差す「経歴否定」と「私は乃木坂46向き」発言 ★3
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1570790232/


    (出典 www.sankei.com)



    (出典 hochi.news)


    【【悲報】山口真帆さん、結論きっぱり言われる・・・】の続きを読む



    (出典 haru-journal.com)


    だんだんまほほんが加害者化してる

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/08(火) 08:47:05.30 ID:C1mIhqDL9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    5月にNGT48を卒業した山口真帆(24)。卒業後は新事務所に移籍し、8月には公式サイトと公式ファンクラブを開設。
    9月17日の自身の誕生日にはファースト写真集『present』(宝島社)が発売となり、テレビやラジオなど、メディアへの出演も増え、今後は芸能活動を本格的に再開するとみられる。

    山口については、昨年12月、マンションの自室前でファンの男性2人から暴行を受けたという事件をめぐり、現在、NGT48の運営会社がファンの犯行グループを相手に損害賠償を求め係争中だ。

    9月7日の『文春オンライン』では、現場マンション近くの公園で、山口が犯人らを問い詰める音声データを公開。また、9月25日にも同サイトでは裁判の続報を掲載。

    被告側は、提出した22枚にわたる裁判準備書面で、山口への暴行の事実はなく、被告らの行為と原告の損害には因果関係がない、さらに、山口と被告の間には私的な“つながり”があったと主張している。
    このため、多くのメディアやネットで、さまざまな臆測を呼んでいる。

    そんな山口だが、NGT48加入前後にも、トラブルを抱えていたという。

    「2015年にNGT48に加入する前、山口は『P.IDL』(ピーアイディーエル)という地下アイドルグループに所属し、『桜真帆』名義で活動していました。
    NGT48のメンバーもそのことを知っていたのですが、
    山口は頑なに“私は桜真帆じゃない”と言い張って、地下アイドル時代を完全否定していたんです。また、自分のような美人顔系は“乃木坂46が合っている……”というのが口癖でした

    また、NGT48に加入する際、山口はP.IDLを運営していた芸能事務所は“辞めた”、“円満独立”と、AKB48グループを運営する事務所に伝えていたにもかかわらず、
    山口と前の事務所が揉めていたため、NGT48加入後、前事務所がAKB48グループ運営事務所にクレームを入れるなど、大問題に発展してしまったとか。
    運営所属事務所は当時の山口のトラブルをまったく知らずに、彼女と契約してしまったと聞こえてきています」(芸能プロ関係者)

    地下アイドル時代の活動を否定し、NGT48以前にも所属事務所と揉めていたことが明らかになった山口。
    このたび、新事務所に所属し、芸能活動をリスタートさせた彼女が、今後どのような活躍を見せてくれるのだろうか?

    http://dailynewsonline.jp/article/2031900/
    2019.10.08 07:03 日刊大衆


    【【驚愕】山口真帆、乃木坂46意向だった!…友達の輪に入れずNGT入りか?】の続きを読む



    (出典 aiulog.com)


    原田龍二なんか一気に有名なったよなw

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/27(金) 18:57:58.55 ID:00koOzSz9.net


    (出典 image.news.livedoor.com)


    所属事務所を研音に移し、元NGT48の山口真帆(24)が活動を本格化させている。

    9月15日に刊行された『山口真帆1st写真集 present』(宝島社)は、Amazonの売れ筋ランキング(タレント写真集部門)で1位を獲得。
    〈全ページに山口真帆さんの今の魅力が満載の珠玉の一冊〉〈写真映えのする華やかなビジュアルで、ファッション誌等の活躍に期待が持てます!〉とレビューには高い評価の声が並んでいる。

    発売翌日の16日には「ノンストップ!」(フジテレビ系)で転身後初となるテレビ出演を果たし、マカオのレポートと共に女優業への思いを告白した。
    こちらもSNS上では〈どうしてこの人がNGTごときで燻っていたのだろう? 周りに恵まれなかったんだろうな〉とファンからは好意的な評価。翌週23日の同番組にふたたび出演した際も、同様の反響だった。

    とはいえ……一連の騒動を抜きに見れば、テレビ出演時の山口が「普通の女性タレント」のように感じてしまったことも正直なところだ。

    Amazonでは売上好調のように見える写真集も、オリコンの週間写真集ランキングで実数をみると、異なった現状が浮き彫りになる。
    発売初週となった9月9日~9月15日集計分を見ると、山口の写真集は6位、推定売上部数は1017部。
    ただし山口の写真集は発売が15日で、これは初日の売り上げしか加味されていない。
    16日~22日分集計のランキングも含めて“初週”とすると、売上は1万1133部。こちらのランキングでは1位になっている。

    一方、ほかの“AKB界隈”の写真集の数字はどうか。たとえば8月28日発売の『日向坂46ファースト写真集 立ち漕ぎ』は初週(8月26日~9月1日集計)で9万5143部、
    同じ「脱AKB系」でいえば、8月23日に発売された渡辺美優紀の写真集『美優紀です。』(8月19日~8月25日集計)は初週9253部。
    日向坂、渡辺ともに、集計期間と発売日を鑑みた日数で部数を出せば、いずれも山口の写真集よりハイペースで売れた計算だ。

    もちろん、新興グループ名義の写真集、元人気メンバーの写真集と山口の写真集を比較することに無理があるのは、承知のうえである。
    暴行事件の被害者として世に知られた山口が、女優として、あるいはタレントとして、その真価が問われることになるのは、これからのことだ。
    とはいえ、業界の悪しき習慣に立ち向かった、“告発者”としての功績は大きい。

    被害者が“悪”というメディアのコントロール

    これまで、所属事務所と揉めたタレントが、表舞台から姿を消されるということは横行してきた。
    詳しくは拙著『芸能人はなぜ干されるのか?』を参照頂きたいが、事務所の意を受けたメディアが“ネガティブキャンペーン”を展開し、
    時には被害者が「悪」とされることもあった。たとえば1978年に起きた「安西マリア失踪事件」などはその典型だ。

    歌手の安西マリアは73年にリリースしたデビュー曲「涙の太陽」が50万枚以上売れたことで知られる歌手だが、その後はヒットに恵まれなかった。
    そんな安西が、予定されていたレコーディングに姿を現さず、元マネージャーとともに失踪してしまったのが78年4月8日のことだった。
    所属事務所の竹野エージェンシーの竹野博士社長は記者会見を行い、警察に捜索願いを出す事態となった。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17144991/
    2019年9月27日 11時1分 デイリー新潮


    【【NGT騒動】山口真帆、右肩上がり続くか?…悪の被害者の功績は絶大!】の続きを読む



    (出典 knowsfree.com)


    女優本格スタートはいつになるのか

    1 ひかり ★ :2019/09/27(金) 11:01:38.92 ID:qayB+gPy9.net

     アイドルグループ・NGT48を5月に卒業した山口真帆の1st写真集『present』が、最新の9/30付オリコン週間BOOKランキング ジャンル別「写真集」で
    初登場1位を獲得した。新たな芸能活動をスタートさせている山口だが、変わらぬファンの応援と世の中の関心を集めているようだ。

     本作は、山口の24歳の誕生日・9月17日に発売した初めての写真集。タイトルには、自分への誕生日プレゼントであるとともに、受け取るファンに向けた
    “ギフト”として、写真集を通じて今の山口真帆を知ってもらいたいという想いが込められている。

     撮影には、1日5食の食事でジムに通ったという身体づくりをして臨み、キュートな水着姿やランジェリー姿など、これまで見せたことのない多彩な表情とともに
    美しいボディラインを披露。24歳の山口のありのままの姿と、これからへの決意や熱い想いをすべて詰め込んだ渾身の1冊となっている。

     山口はNGT48卒業後、8月27日にTOKYO FM『Skyrocket Company』で初のメディア出演を果たし、今月16日放送の『ノンストップ!』
    (フジテレビ系)で卒業後初のテレビ出演。17日には、都内で『present』発売記念トークショーを開催している。

     順調なスタートを切った山口。『present』のこの先の売上推移とともに、新たな芸能活動にも注目が集まっていきそうだ。

    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190927-00000301-oric-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)



    (出典 pbs.twimg.com)


    【【朗報】元NGT48山口真帆さん、写真集ランキング第1位!…身体づくりの秘密が明らかに!】の続きを読む



    (出典 webkoara.com)


    関係修復ってまほほんとは現役の時から付き合ってたん?

    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/09/25(水) 07:58:34.73 ID:GYdReJxo9.net

    NGT48を運営するAKSが、元メンバー山口真帆(24)への暴行事件で不起訴となった男性2人に
    3000万円の損害賠償の支払いを求めている裁判で、被告男性が以前から山口と“私的な関係性”があったと
    主張している詳細が準備書面の内容から24日、明らかになった。

    被告男性側が20日の進行協議で新潟地裁に書面を提出していたもの。

    熱烈な山口ファンだった被告男性は17年の握手会で「運営(会社)を介さずにプレゼントを贈りたい」と頼み、
    山口から自宅マンションの部屋番号や携帯番号を教えてもらったとした。
    その後、山口と同じマンションに転居。食事や部屋に入るなどの交流はなかったとしている。

    一方、17年秋に携帯のダイレクトメッセージに返信をしてくれなくなったと主張。

    18年、約800枚の握手券を購入し握手会で接触した際、山口は他のメンバーから被告男性との私的交流を指摘されたと説明したという。
    昨年12月8日、被告男性が山口の自宅前で待っていたのは関係修復を目的に話し合うためだったとしている。

    書面が事実なら、ファンとの私的交流を嫌う発言をしてきた山口の主張が揺らぐことになる。

    AKSは「現時点では事実かどうかの判断がつかないので、真実の追求をしていきたい」と説明。
    山口が現在所属する研音は「そのような事実はございません」と男性側の主張を否定している。
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/09/25/kiji/20190924s00041000405000c.html


    (出典 hochi.news)



    (出典 misaglobal.com)


    【【NGT騒動】加害者男、山口真帆さんにDM送ってた…自宅で待ってた理由も告白・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ