ミコさんの話題ニュースまとめ

当サイトは2chやTwitter、Yahooニュースなどで話題になっている面白ネタをまとめ、毎日更新しています。

    タグ:小島瑠璃子


    小島 瑠璃子(こじま るりこ、1993年12月23日 - )は、日本のバラエティタレント、司会者、グラビアモデル、スポーツキャスター。 千葉県市原市出身。ホリプロ所属。 2009年、第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンで3万3910人の中からグランプリ受賞。同年10月25日、ホリプロの大先輩・
    34キロバイト (4,491 語) - 2019年6月22日 (土) 13:04



    (出典 www.crank-in.net)


    本気で嫌ってるん?

    1 豆次郎 ★ :2019/06/24(月) 19:31:03.86 ID:ku5SRUX49.net

    タレントの小島瑠璃子が、女優の土屋太鳳をディスるツイートに〝いいね〟してしまったことがネット上で大きな話題になっている。

    事の発端は、一般人の

    《こじるりとかは賛否分かれるけど、たおは9割ぐらい嫌ってんじゃない?(笑)》

    というツイート。『ぐるナイ』(日本テレビ系)の「ゴチになります」で土屋が負けて涙を流した出来事に対して、ごくごく普通の人が感想を漏らしたツイートなのだが、何とこれを小島が〝いいね〟していたというのだ。

    小島の〝いいね〟は既に取り消されているが、スクリーンショットでしっかりと〝いいね〟した記録は保存されており、小島は言い逃れができない状態になっている。

    裏アカのつもりで誤爆か?

    これにネット上では、

    《こじるりは土屋を警戒してるのか》
    《相変わらず性格悪いねえこじるりちゃん》
    《完全に女の嫉妬だろ。 どう考えても土屋太鳳の圧勝だし》
    《小島瑠璃子はポジション奪われそうで嫉妬してんだよ》

    などといった声が上がっている。

    「小島をかばうなら、〝いいね〟したことが事実だとしても、それが本意ではない可能性は十分あります。エゴサーチしていて〝いいね〟ボタンを誤ってタップしてしまっただけというのが、一番濃厚でしょう。芸能人の中には自分を褒めてくれているツイートに〝いいね〟連発するタイプもいますが、小島は基本的に一般人のツイートに〝いいね〟していませんからね」(女性誌記者)

    しかしある理由から、小島が本気で土屋を嫌っているとも推測できるという。

    「小島が自分の〝公式ツイッター〟で今回のツイートに〝いいね〟したのは確実に誤爆。しかし、〝裏アカウント〟で〝いいね〟しようとして、誤って公式アカウントで〝いいね〟した可能性はあり得ます。芸能人が〝裏アカ〟で一般人を装い、好き勝手ツイートしているのは周知の事実。もしかしたら、数ある〝土屋アンチ〟アカウントの内の1つが、小島の〝裏アカ〟だったりして…」(同・記者)

    小島といえども、今回の誤爆は他事務所の土屋を巻き込むのでネタにできないだろう。裏で和解していると信じたい。

    https://myjitsu.jp/archives/87125


    (出典 amd.c.yimg.jp)



    (出典 wonderfulnomadolife.com)


    【【悲報】小島瑠璃子、SNS誤爆!!! 土屋太鳳否定ツイートいいね押す】の続きを読む


    小島 瑠璃子(こじま るりこ、1993年12月23日 - )は、日本のバラエティタレント、司会者、グラビアモデル、スポーツキャスター。 千葉県市原市出身。ホリプロ所属。 2009年、第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンで3万3910人の中からグランプリ受賞。同年10月25日、ホリプロの大先輩・
    34キロバイト (4,491 語) - 2019年6月22日 (土) 13:04



    (出典 img.sirabee.com)


    仕事に支障がなければ大丈夫でしょうね!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/21(金) 13:21:32.83 ID:dPoF471S9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    小島瑠璃子(25)がインスタグラムで自身の激ヤセ疑惑を否定した。小島は17日にインスタグラムを更新し、
    「南国ワンピース。激ヤセ疑惑が出るほど痩せ見えするらしい」とコメントし、ターコイズ色で花柄のワンピースを着た自身の写真を投稿。
    「背中のデザインも可愛いです」と、後ろ姿から撮影した写真も公開し、「こじまは元気です」とつづった。

    実は小島、先月9日に「南の島。普段せわしなく暮らしてる事に気づいてすらいなかった様です」とコメントし、今回と同じワンピースを着用した写真を投稿。
    あまりにも細く見えたため、ファンから「激ヤセしてる」「大丈夫?」といった声が相次いでいた。

    しかし、今回の投稿で激ヤセ疑惑を払拭した小島。インスタグラムには、「お元気ならよかったです!」「きれいなスタイルだと思います」といった声が。
    また、ネット上からは、「どう見ても痩せてる。もうちょっと太った方がいい」「本当に元気ならいいけど無理しないで」「痩せ過ぎは魅力的ではないよね」という声が寄せられていた。

    女性タレントは「痩せている」ということを要求されがちではあるものの、”痩せすぎ”に対して否定的なネットユーザーも多くいるようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1882686/
    2019.06.20 17:58 デイリーニュースオンライン


    (出典 entert.jyuusya-yoshiko.com)


    (出典 popple-news.com)


    (出典 journallimited.com)


    【【激ヤセ】小島瑠璃子さん本人、体型は気にしてないwwwww】の続きを読む


    小島 瑠璃子(こじま るりこ、1993年12月23日 - )は、日本のバラエティタレント、司会者、グラビアモデル、スポーツキャスター。 千葉県市原市出身。ホリプロ所属。 2009年、第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンで3万3910人の中からグランプリ受賞。同年10月25日、ホリプロの大先輩・
    34キロバイト (4,446 語) - 2019年6月12日 (水) 12:28



    (出典 img.sirabee.com)


    普通の一般人かと思った

    1 ニライカナイφ ★ :2019/06/12(水) 11:57:42.94 ID:+7Fdyso19.net

    ◆ 小島瑠璃子の“すっぴん投稿”にファン衝撃「誰だか分からない」

    タレントの小島瑠璃子が6月11日深夜、自身のインスタグラムを更新。
    すっぴんと思われる姿を自撮りして投稿した。

    フォロワーにとって小島の「すっぴん」は思った以上に〝男前〟だったようで、「イケメン」と絶賛する声が相次いだ。
    一方、普段とひと味違う小島の姿に「一瞬、誰かと思った」と驚くフォロワーも多く、コメント欄は大いににぎわった。

    小島は『6/12(水)ZIP→スッキリ→バゲット 明日の午前中のチャンネルは日テレ! 早く寝ます』と投稿。
    翌朝から日本テレビ系番組への生出演が続き忙しいことを明かしつつ、番組をPR。カメラに向かってピースサインを送っていた。
    同投稿には12日午前8時現在、2万6000件を超える「いいね!」と400件以上のコメントが寄せられている。

    写真:
    (出典 i.imgur.com)

    https://www.instagram.com/p/BykymVwna5z/?utm_source=ig_embed

    ■ 「化粧いらないね」と絶賛も…「誰かと思った」「別人」

    小島の姿はお風呂上がりのように見え、どうやらノーメークのようだ。
    すっぴんだと判断した人は多く、同投稿のコメント欄には、

    《美人というより美少年風の顔立ちなんだと初めて知りました》
    《すっぴんの方が知的できれいなお姉さんって感じやね》
    《すっぴん!? いい意味での幼かわいい感がなくなって、いい》
    《こじるりは化粧いらないね。化粧似合わない》

    などと、絶賛する声が続々と寄せられた。

    一方で、

    《ありゃ、何だか別人》
    《一瞬カイジのときの藤原竜也に見えた》
    《何かホストっぽいな》

    などの声も。小島が一瞬、誰なのか判別できなかったフォロワーも多かったようだ。

    ファンにとって垂涎ものの投稿だったのは間違いない!
     
    まいじつ 2019.06.12 11:00
    https://myjitsu.jp/archives/86029

    (出典 myjitsu.jp)


    【【インスタ】小島瑠璃子の寝起き姿wwwww】の続きを読む


    小島 瑠璃子(こじま るりこ、1993年12月23日 - )は、日本のバラエティタレント、司会者、グラビアモデル、スポーツキャスター。 千葉県市原市出身。ホリプロ所属。 2009年、第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンで3万3910人の中からグランプリ受賞。同年10月25日、ホリプロの大先輩・
    34キロバイト (4,446 語) - 2019年4月26日 (金) 15:13



    (出典 reso-note.com)


    ベッキーみたいやな

    1 プーアル ★ :2019/05/01(水) 21:07:53.20 ID:5uraDKdb9.net

    バラエティータレントとして大活躍する一方、オーバーリアクションや前に出るキャラが〝ウザい〟とも評されているタレント・小島瑠璃子。4月25日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で、そんな彼女の〝ウザがられる理由〟が垣間見えたと話題になっている。

    小島が出演したのは、お笑いコンビ『ゆにばーす』はらの「大変身メーク」というコーナー。〝詐欺メーク〟で美人に大変身することを特技としている女性芸人・はらが、元バレーボール日本代表の大友愛を変身させることになった。

    大友の要望を聞いた後、目標とする顔を完成させるべくテキパキと手を動かしてメークを進めていくはら。また、メーク道具やポイント・テクニックの解説も挟み、ワイプのスタジオも感心した様子を見せていく。

    すると、小島はメークを進めるはらを横目に「(コンシーラーだけのときは)ムラがあっても大丈夫」「ファンデーションを一層かぶせるわけだから…」と、なぜか自身のメーク術を解説。続いて、字幕とナレーションで「メークに詳しいこじるり」と流れると、テレビ出演時の小島が自身でメークを行っていることが唐突に紹介されていった。


    出しゃばりトークに視聴者イライラ

    続く工程では、はらが現在はやっているという「クッションファンデーション」を紹介・使用したのだが、使用場面でまたも小島から横ヤリが。「何でこれが人気かって言うと~」「カバー力とツヤって同居しない要素なんですよ」との解説を始め、ナレーションにまで「こじるり先生の詳し過ぎるメーク知識が若干鼻につきますが…」と〝チクリ〟とされてしまった。

    あくまではらがメーク術を紹介・実演するコーナーにもかかわらず、専門家のような目線でコメントし続けた小島。また、自身のエピソードを突然挟み込むという〝映りたがり〟な面も見えたため、視聴者からは、

    《こじるりが嫌われる理由謎だったけど、今日のヒルナンデスで何となく分かった》
    《はらちゃんが目立つところなのに出しゃばるなよ》
    《はらちゃんががメークしてるのに、こじるりがいちいち詳しいアピールしてうるさい》
    《こじるりの話もドヤ顔もいらない》
    《とりあえず本番中にガチめ化粧直すの、やめよ? 裏でやってこようよ》
    《今日のヒルナンデスのメークコーナーでこじるりのアンチが多い理由がよく分かった》

    などといったイラ立ちを覚える声が続出した。

    何げないトークに自身のエピソードを挟むあたり、さすがはバラエティー女王である。

    https://myjitsu.jp/archives/82305


    (出典 livedoor.blogimg.jp)





    (出典 storage.mantan-web.jp)


    【【暴走】小島瑠璃子、あのメーク詐欺の女芸人に・・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ