ミコさんの話題ニュースまとめ

当サイトは2chやTwitter、Yahooニュースなどで話題になっている面白ネタをまとめ、毎日更新しています。

    タグ:マツコ



    (出典 news.careerconnection.jp)


    結婚してないのに何を言ってるんだ?

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/14(月) 05:32:48.34 ID:2bAw0y1V9.net

    12日放送の『マツコ会議』(日本テレビ系)では、看護師の婚活パーティと中継。マツコ・デラックスが、婚活する看護師たちを深堀りした。


    ■医療従事一族の姉妹
    婚活パーティには、姉妹で参加する看護師がいた。7人兄妹で、6人が医療従事者であり、もうひとりはドイツで主婦をしているという。7人兄妹の末っ子であるりこさんは、病院内で恋愛をしすぎたので外の世界での恋愛を求めているそう。

    りこさんの希望のタイプは、桑田佳祐が理想。

    「今日は桑田佳祐さん狙いなら絶望的です。桑田佳祐さんを理想にしちゃうと大変だよ。居ないよ、あんな人はなかなか世間に…。(どこに行ったら会えるのかと、問われると)…やっぱり、茅ヶ崎に行くしかないんじゃない」


    本人を探す方向性になっていた。常識的な範囲での理想を深堀りするマツコ。りこさんは「誠実で嘘をつかない人」とタイプを再定義すると、マツコがしんくんをチョイス。

    「好きなタイプを田中みな実って書いてある。これを書くと、疑われるかなって思われそうって思うのよ。それを堂々と書くのはスゴいなって思うの」


    田中みな実の使い方がエゲつないが、これに対して軽い調子でアリガトウゴザイマスと返すしんくん。その態度を見たりこさんが「ちょっとお調子者過ぎる…」と即ごめんなさいへ。


    関連記事:マツコ、サルサ女子の情熱に驚愕 「小学校に導入しよう」

    ■筋肉大好き看護師
    他の看護師を深堀りする展開へ。肩のラインが美しいしおこさんは、サマー・スタイル・アワードに出場するほどのガチ筋トレ好き。そんなしおこさんのために、番組スタッフがゴリマッチョを3人チョイス。医者のしんやさんとせいくん、消防士のゆうすけさん。

    服の上から腹筋を確かめるしおこさんは大興奮。もっとも好みの腹筋は、しんやさんの左右対称な腹筋だという。マツコの一押しはゆうすけさんだったので、驚きながら筋肉論を語る。

    「あたしはナチュラル筋肉派だから、消防士や自衛官の筋肉が好きなのね。あなたは養殖派なのか、あたしら天然派だからさ」


    筋肉に天然や養殖があるのか。実用と観賞用みたいな違いなのだろうか。

    ■秋田から出会い求めて
    最後は秋田から来た看護師のなおこさんの話を聞く場面へ。なおこさんは、秋田で結婚する予定だった男性と2年前に破局。心機一転、上京。「東京来たら出会いがあるかな」と零すと、これにマツコがアドバイス。

    「ないないない。東京のほうが出会いないよ。秋田のほうがよっぽど結婚するのには都合のいい環境が整ってる。東京って、あんまりさみしくない。孤独を感じなくて済む。寂しいと思わないんだよね、東京って。こういう風(アラフォー独身)になるの簡単よ。


    なおこさんは、秋田に戻って幸せな人生を送ってほしいタイプよね。」


    https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162179654/
    2019年10月13日 11時30分 しらべぇ


    (出典 grapee.jp)



    (出典 image.chess443.net)


    【【深掘り】マツコ、婚活女性に上京強要・・・】の続きを読む



    (出典 buzz-scrap.com)


    意外にかわいいなw

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/16(月) 14:35:24.27 ID:YA/aq0Np9.net

    9月2日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)で、レギュラー出演者のマツコ・デラックスが自身のギャラに関する記事について触れ、「この間、どこかの週刊誌に私のギャラの記事が書かれていたけど、あんなの全部ウソだからね。ギャラ書かれてたけど、あんなにもらってねーよ!」と否定する一幕があった。

    問題のギャラ報道は8月末の女性誌によるもので、記事によれば、『5時に夢中!』が10万円、『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)が200万円、『マツコの知らない世界』(TBS系)が500万円、『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)が150万円、『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日系)が200万円などとなっていた。

    「否定したとはいえ、マツコがかなり稼いでいるのは間違いありません。その背景には、マツコがスポンサーに好かれているという事実があります。というのも、かつてマツコが『おいしい』と言った〝わらび餅〟の経済効果が、8億円になったという試算があるからです」(芸能記者)

    質素だが気前良し 人のできたオネエ
    そんなマツコの素顔について、友人のナジャ・グランディーバが8月31日放送の『せやねん』(MBS)で明かした。ナジャによれば、マツコは売れた後も何も変わっていないという。「贅沢もしていないし、スニーカーもいつ会っても同じやつを履いている」。さらに「食事も興味ないし、好き嫌いは多いから肉も食べないし」と、質素な生活をしているようだ。

    ただしケチというわけではなく、「ディレクターや知り合いが結婚しましたとか、子供が生まれましたとか、誕生日ですとか、何かあるごとにポチ袋でご祝儀をあげている」という。

    またナジャは、個人的な願望として、将来、マツコにマンションを一棟買いしてもらい、老人ホーム的な〝オネエ専用マンション〟にしてほしいと語っていた。マツコの財力なら、余裕でできてしまいそうだ

    http://dailynewsonline.jp/article/2006091/
    2019.09.16 10:32 まいじつ


    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)



    (出典 image.pia.jp)



    (出典 news4newlife.com)


    【【悲報】マツコの素顔、友人に暴露されるwwwww】の続きを読む



    (出典 tk.ismcdn.jp)


    立花だけじゃなくて新地図の件もあるでしょ?

    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/09/10(火) 22:45:08.41 ID:nn5Hv1eu9.net

    本誌既報通り、マツコデラックス(46)の芸能界引退が現実味を帯びて来た。

    発端は、『5時に夢中!』(TOKYO MX)で、NHKから国民を守る党(N国)に対し
    「ふざけて(票を)入れている人も相当数いるんだろうな」と批判したこと。

    これに反発した同党の立花孝志党首から3週連続で抗議行動を起こされ、毒舌がキレを失ったのだ。

    「マツコは以前出演したバラエティー番組で“言葉が出てこなくなったら辞めようと思う”と引退のタイミングを語っている。
    今がまさにその時なのか、周囲に“芸能界を辞める”と漏らしているようです」(番組制作会社スタッフ)

    マツコは、豪快な容姿とは裏腹に内面は繊細でナイーブ。
    今回の騒動で、口さがないテレビマンからは「ただの気の小さいデブ」と揶揄される始末。

    広告代理店関係者も見放した。

    「もはや、デラックスではなくチープに見える。番組スポンサーも今後、マツコが今回の一件で主張を曲げて謝罪したり、
    逃げ出したらキャラクターが崩壊して商品価値がなくなる”と戦々恐々としています」

    現在、マツコはレギュラー番組8本を抱えており、破格のギャラが支払われているという。

    「『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)は深夜枠にも関わらず推定200万円。0月からゴールデンタイムに昇格する『マツコ&有吉 かりそめ天国』は400万円。
    ゴールデンタイムの『マツコの知らない世界』(TBS系)は500万円。この額は、お笑い界の大御所、ビートたけしより高い出演料です。

    バラエティー番組の制作費は1本あたり1000万円だから、マツコ1人のギャラで制作費の半分近くを占める。
    このまま勢いをなくせば、引退より先に局側から声がかからなくなるでしょう」(前出・スタッフ)

    この騒動に便乗し、話題になろうと必死なのが、爆笑問題の太田光(54)だ。
    N国の抗議行動に対して「民放をなめるな!」などと噛みついているが、立花党首は太田を「数字(視聴率)を持ってない人」とバッサリ。

    この際、太田も一緒に引退してはどうか。
    https://wjn.jp/article/detail/2698993/


    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)



    (出典 news.mynavi.jp)


    【【実話】マツコデラックス引退秒読み!】の続きを読む



    (出典 snjpn.net)


    本名まだ出てなかったっけ?

    1 KingFisherは魚じゃないよ ★ :2019/09/05(木) 04:02:11.50

    NHKから国民を守る党の立花孝志党首は、東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)とタレントのマツコ・デラックスさんを相手取り、総額1億円の慰謝料を求める原告1万人の集団訴訟を起こす方針を示した。

    動画サイト「ユーチューブ」に投稿した動画で明らかにした。

    MXを巡っては7月、番組「5時に夢中!」出演中にマツコ・デラックスさんがN国に関して「気持ち悪い人たち」「ふざけて(票を)入れた人も相当いると思う」などと発言。

    反発した立花氏は、マツコさんが出演する毎週月曜日の同番組の生放送中に8月12日から3週連続でMX前に出向き、抗議活動を行った。

    N国は、番組が放送法4条の「政治的に公平」「多くの角度から論点を明らかにすること」に違反し、発言は「N国支持の有権者に対する侮辱行為だ」と主張。

    7月の参院選で同党に投票した有権者を対象に原告を募集し、先着1万人で原告団を形成して1人当たり1万円の損害賠償を求める。立花氏は原告団に入らないという。

    MXは、「視聴者の皆様へ」と題して「全ての番組で法令、放送基準等を遵守(じゅんしゅ)し、番組制作を行っている。

    事実誤認に基づく指摘・批判等に対しては毅然(きぜん)と対応する」とした文書をホームページに掲載している。

    (全文)
    https://mainichi.jp/articles/20190904/k00/00m/040/238000c


    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)



    (出典 johosokuhou.com)


    【【N国問題】マツコ、逮捕か?…立花氏、集団訴訟を起こす方針】の続きを読む



    (出典 assets.dentsu-ho.com)


    散々偉そうに言っといてセコ!

    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/08/28(水) 17:57:54.68 ID:BpZ3lQ5b9.net

    約10年に渡り、芸能界・テレビ界のトップランナーとして大活躍している国民的女装タレントのマツコ・デラックス(46)がついにピンチを迎えた。

    「テレビに定期的に出だしたのは05年位からだが、フジテレビの深夜で冠番組が始まった09年からブレイクし、
    今の国民的な地位に。ちょうどその頃『くりぃむしちゅー』の事務所に所属したのも大きい」(民放局プロデューサー)

    その後の活躍は言うまでもないが、今月になって急にタレント生命を追いやるようなピンチが連発しているという。

    ひとつは以前、当サイトでも深堀したが、いまだ熱狂的信者が多数ついている元SMAP3人の『新しい地図』を敵に回したことだ。

    「8月1日売りの週刊文春の直撃をうけて、地図の3人を猛批判。常に弱者の味方のふりをしているが
    結局は強者であるジャニーズの飼い犬状態となっているのがバレてしまった。その後、週刊女性で必死の弁解をするも、
    マツコの弱いものイジメに批判が殺到した」(ジャニーズに詳しい女性誌デスク)

    現在も“マツコ許すまじ”の地図信者が方々で暴れており、マツコが広告契約をするスポンサーにもクレーム攻撃をしているというが……

    これだけで終われば、まだマツコの傷も浅くて済んだのかもしれない。
    しかし、もう一つのもっと厄介な案件は、実は、文春砲とほぼ同時に起きていたという。

    「マツコは文春砲の3日前の先月29日、レギュラー生出演している東京ローカル局のMXのレギュラー番組『5時に夢中!』で、
    あのN国党とその支持者を揶揄する発言をした。マツコからすれば、特にMXは通常の民放バラエティよりも好き勝手言える場所であって通常営業だった。
    しかし立花党首はそれを見逃さなかった」(前出プロデューサー)

    たしかにMXの件に関しては、演出等もありマツコからすれば濡れ衣かもしれないが、
    立花党首は、その翌週のマツコの出番回の生放送からMXを2週に渡って突撃、大騒動に発展した。

    「立花党首はSNSなどでもマツコを猛攻撃。かなり厄介な人物だが国会議員まで登りつめた行動力が売り。
    そんな立花氏にターゲットにされたマツコは番組プロデューサーに八つ当たりするしかなかった」(スポーツ紙記者)

    地図信者に、超厄介な国会議員とその政党、そんな急増しているマツコ包囲網に本人のメンタルも崩壊寸前のようだ。

    「連日、所属事務所の名物女社長に泣きついているという。
    つねづね『自分にはこの道しかない』と言っているタレント業を引退することはないでしょうけど、真剣に『しばらく休みたい』ともらしている」(同前)

    いままで突っ走ってきた、マツコもついに追い詰められて休業となるか。
    芸能界はトップのまま順風満帆に走り抜けられるほど甘くない世界ということだろう。
    https://k-knuckles.jp/1/8560/2/


    (出典 www.zakzak.co.jp)



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【【卑怯】 マツコ・デラックス休業?…本人から衝撃発言!】の続きを読む

    このページのトップヘ