ミコさんの話題ニュースまとめ

当サイトは2chやTwitter、Yahooニュースなどで話題になっている面白ネタをまとめ、毎日更新しています。

    タグ:ビートたけし


    ビートたけし(1947年1月18日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、映画監督、俳優である。本名:北野 武(きたの たけし)。東京都足立区島根出身。 タモリ、明石家さんまと共に、日本のお笑いBIG3の一角を担う。日本国外では本名北野 武で、映画監督として知られる。
    166キロバイト (23,311 語) - 2019年6月15日 (土) 14:20



    (出典 news.nifty.com)


    70超えてるからそんな体力ないだろ?

    1 ひかり ★ :2019/06/20(木) 11:13:03.82 ID:8zjJLSw59.net

     ビートたけしが所属する芸能事務所「T.Nゴン」が20日、報道各社にファクスを送信し、同日発売の週刊誌「週刊新潮」の掲載内容について
    「このような当社及び当社関係者に対する中傷記事については断じて許し難いものとして、法的措置をとることとしております」とコメントを発表した。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190620-00000148-spnannex-ent

    愛人が汚す「ビートたけし」の晩節 周囲を困惑させる絵画売却話と“1・5倍ギャラ要求”
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190619-00567070-shincho-ent


    (出典 news.biglobe.ne.jp)


    【【法的措置】ビートたけし、また殴り込み?…フライデーだけでなく、週刊新潮にまで誹謗中傷・・・】の続きを読む


    ビートたけし(1947年1月18日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、映画監督、俳優である。本名:北野 武(きたの たけし)。東京都足立区島根出身。 タモリ、明石家さんまと共に、日本のお笑いBIG3の一角を担う。日本国外では本名北野 武で、映画監督として知られる。
    166キロバイト (23,311 語) - 2019年6月15日 (土) 14:20



    (出典 dot.asahi.com)


    ウソまる見え!

    1 Egg ★ :2019/06/15(土) 22:48:23.78 ID:aSQub3cA9.net

    タレントのビートたけし(72)が15日放送のTBS系「新・情報7daysニュースキャスター」(土曜・後10時)で、自身の離婚について初めて自らの口で言及した。

    分与したとされる資産については「ちゃんと調べれば出てくるんじゃないの? 昔は大泥棒がいて、いくら盗んだかは新聞で見ろって言ったネタがあるから。
    おれもお金がないだから。ないって事はどこかに行っているわけで。前の事務所か、あっちか。働いた分は自分で分かっているわけだから。それがないってことは、どっかいっちゃっている。
    半分は国に…。F35なんか買ってんじゃない。この野郎!」と話した。

    そして「ただ名義が換わっているから。埋蔵金みたいに。どこかに北野埋蔵金があるんじゃないか。探偵団やろうか。糸井重里に教えてやろうか」と毒づいていた。
    続けて安住紳一郎アナウンサーから「財産は何かもらったんですか?」と聞かれると「家だけ」と即答。安住アナが「家だけ…」と聞き返すと「家と犬小屋。犬小屋はオレが買ったんだ。ない!」と言い切った。

    安住アナからは「で、今の気持ちはどうなんですか?」と突っ込まれると、たけしは「はぁ…」と気が抜けたような感じに。すると安住アナも「すみません。そうなんだと思うんですよ」と詫びた。
    たけしは「うれしくて笑っちゃうよ。笑うしかないもの」と話し、安住も「自分のつらいことも面白おかしく話さないといけないということで」と返していた。

    6/15(土) 22:36配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190615-00000231-sph-ent


    (出典 viral-topics.net)


    【【離婚】ビートたけし、必死にお金ないアピールwwwww】の続きを読む


    ビートたけし(1947年1月18日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、映画監督、俳優である。本名:北野 武(きたの たけし)。東京都足立区島根出身。 タモリ、明石家さんまと共に、日本のお笑いBIG3の一角を担う。日本国外では本名北野 武で、映画監督として知られる。
    166キロバイト (23,311 語) - 2019年6月15日 (土) 14:20



    (出典 img.jisin.jp)


    完全自虐ネタですやん!

    1 ばーど ★ :2019/06/16(日) 05:53:15.67 ID:0Os309E/9.net

     ビートたけし(72)が15日、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」に出演し、40年近く連れ添った元漫才師の妻、幹子さん(68)との離婚について触れた。安住紳一郎アナウンサーから再婚について聞かれ、「ないよ」としつつ、「するかも」と述べた。

     冒頭からたけしは自ら離婚に触れ、「離婚体操」と大きく手を振ってラジオ体操のしぐさをした。安住アナは「いろいろ大変なことがあったんだなと心中、お察ししますけども」と気遣い、「私もある程度聞かなきゃいけない立場なんで、もうちょっと頑張ります」として、「番組が始まったころはよく月に一度、奧さんと食事してたと」と振り返った。

     たけしは「あんときは実は小遣いもらってた。土下座して。月に10万円でも20万円でも」と冗談とも本気ともつかない口調で離した。

     安住アナは特にツッコまず、「この番組もよく見ていたと」と幹子さんが同番組を見ているのではと尋ねた。たけしは「悪口言うからチェックしてた」と答えた。

     さらに安住アナは「再婚の予定は?」と質問。たけしは「ないよ!」と即答。「再婚したってしょうがねえもん」と答えた上で、「と言っといてするかも分かんえねよ。林家パー子と再婚して大騒ぎしてやろうかと」と笑わせた。

    2019年6月15日 22時29分
    デイリースポーツ
    https://news.livedoor.com/article/detail/16625380/

    (出典 image.news.livedoor.com)



    (出典 mosteckejezero.cz)





    (出典 pbs.twimg.com)


    【【再婚】ビートたけしの次なるお相手wwwww】の続きを読む


    ビートたけし(1947年1月18日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、映画監督、俳優である。本名:北野 武(きたの たけし)。東京都足立区島根出身。 タモリ、明石家さんまと共に、日本のお笑いBIG3の一角を担う。日本国外では本名北野 武で、映画監督として知られる。
    165キロバイト (23,170 語) - 2019年6月14日 (金) 13:19



    (出典 dot.asahi.com)


    闇営業するなら先に引退しよう!

    1 フォーエバー ★ :2019/06/14(金) 20:37:08.73 ID:YX+C+JAD9.net

    お笑いタレントのガダルカナル・タカ(62)が14日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜後1・55)に生出演。師匠ビートたけし(72)と直接会い、「もう何にもねぇから」ともらしていたことを明かした。

    【写真】1981年8月、「オレたちひょうきん族」でステージに立つビートたけしと幹子さん

     前日、番組収録で一緒になり、たけしと会い、直接話したというタカ。「本当は聞きたいことがいっぱいあって、話を聞こうと思ったけど、打ち合わせとかあって、話す時間がなくて、ほんとちょっとしか聞けなくて」としつつ、「まず一番俺が気になっていた(こと)、本当に離婚したのかどうかってことを、俺も半信半疑だったんで『どうなんですか?』って聞いたら『うん』と言ってた。もう間違いない」ととりあえず、離婚の事実を確かめたことを明かした。

     師匠からの事前の連絡について聞かれ、「普通、一応、何十年もいる弟子だったら、ちょっと一言ぐらいあってもいいようなもんでしょ?」と思わず愚痴。「俺らのこと、一切信用してませんから、ちょっとでも言ったら、あいつらロクなこと言わねぇぞって思ってるから、何にも教えてくれなかった。誰一人知らなかったです、本当に」と話した。

     まさかの離婚報道に驚き、「離婚、本当にしているのかな?って感じだった」と話したタカ。たけしは長年別居生活を送っていたこともあり、「今さら離婚する必要もないぐらい、家にもあんまり帰らないし、ずっと生活してなかったんで、なんで離婚するのかな?ってちょっと不思議なところもあった」と吐露した。

     結婚生活では「我々の知っている限りでは、お小遣い制で月何100万かもらって、それをやりくりをしてるって感じだった。(自身でいくら稼いでいるかは)まったくわかっていなかった」と断言。昨年3月のオフィス北野からの独立騒動を引き合いに「今回の事務所の騒動で事務所からどう流れていたのか分かったみたい。それぐらい何もわかってなかった」と説明。「この1、2年で背負っているものを全部下ろしたいという思いがあったんじゃないかなと思う」と師匠の気持ちを思んばかった。

     「独立してからものすごいやる気になってはいるんです。映画とかも、なんかやりたいことがあるんじゃないかなという気がしている」と憶測したタカ。たけしには今後についても聞いたようで「本当かどうかわからない」としつつも、たけしが「もう何にもねぇから俺」と語ったことを告白。さらに「金融庁によると、老後2000万円いるらしいから、どうしようかな。タカ悪いけど、闇営業したいから、カラテカの入江紹介してくれ!」と時事ネタのジョークを繰り出したといい、タカは「入江紹介してって、俺知らない」とボヤキ、笑わせた。財産分与で高級外車も処分したとされ、「車処分したんだから、早く免許を自主返納ください」と呼びかけた。

     番組では、司会の宮根誠司(56)も、知り合いのテレビマンからたけしが「一銭もなくなっちゃった」ともらしていたことを明かしていた。

    6/14(金) 16:37配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190614-00000161-spnannex-ent


    (出典 www.sankei.com)



    (出典 www.zakzak.co.jp)


    【【自虐】ビートたけし、闇営業やる気満々…ガダルカナル・タカに入江呼び出し命令wwwww】の続きを読む


    ビートたけし(1947年1月18日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、映画監督、俳優である。本名:北野 武(きたの たけし)。東京都足立区島根出身。 タモリ、明石家さんまと共に、日本のお笑いBIG3の一角を担う。日本国外では本名北野 武で、映画監督として知られる。
    165キロバイト (23,160 語) - 2019年6月10日 (月) 11:28



    (出典 img.jisin.jp)


    マジか!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/12(水) 16:52:31.13 ID:7ZUrxMtX9.net

    「結果だけ見れば、0対100でたけしさんの完敗。それなのに本人は『オイラ、スッキリしちゃったぜ』って笑いながら頭をかいてましたよ」――。ビートたけし(72才)の知人は、苦笑いでこう明かした。

    たけしと幹子夫人(68才)の“離婚闘争”に、終止符が打たれていたことがわかった。元漫才師の幹子さんとたけしが結婚したのは漫才ブーム真っ只中の1980年。
    「勝手に婚姻届を出された」ことからズルズルと続いてきたというのはたけしの弁だが、幾度となく女性問題が取り沙汰されてもつかず離れずの関係を続けてきた。

    風向きが変わったのは2014年7月。『週刊文春』が「100億円の愛人」と題して18才年下のA子さんとの関係を報じたのだ。

    「A子さんのマンションで同棲状態のたけしさんが彼女と結婚するため、100億円ともいわれる財産をすべて幹子夫人に渡して離婚するとの内容でした。
    降ってわいた“最後の恋”に関係者の衝撃は大きかった」(芸能関係者)

    2018年3月、たけしはオフィス北野から独立。新事務所「T.Nゴン」を立ち上げた。

    「この頃から“A子はたけしの財産狙いではないか”“たけしは変わった”“A子以外の意見を聞かなくなった”とA子さんに否定的な報道が増えました」(スポーツ紙記者)

    今年元日にはスポニチが「たけし離婚調停」と報道。4日後の情報番組生放送でたけしは「調停なんか終わっているよ、バカヤロー! あとはハンコを押すだけだ」と発言していた。

    離婚の大きな争点は「財産分与」だと報じられてきたが、たけしにとってそこは重要な問題ではなかったようだ。

    「A子さんが“後妻業”のようにいわれていますが、実際は違う。A子さんの立場を慮った部分が大きいでしょう。金銭面でいえばたけしさんは最初から幹子さんの要望をのむつもりでしたから。
    ただ、あまりに巨額なので弁護士を通してのやりとりが続き、時間がかかっただけでモメて話が停滞していたわけではない。A子さんもそこには口を出していません。

    たけしさんは結婚生活を始めた時から、ほぼ別居状態だったわけで“離婚するのに40年かかったよ”と苦笑いしていましたが、数百億円といわれた財産はすべて幹子さんへ渡した。
    たけしさんに残ったのは現在A子さんと同居する世田谷の自宅だけのようです」(たけしの知人)

    それでも冒頭の通り、スッキリした顔を見せているというが、悩みは「発表」の仕方。

    「たけしさんは、どう話せば“ウケるか”と考えていたようですよ(笑い)。
    “誰もオイラの離婚に興味ないだろ”というのも本音のようですが、本人がどう報告するか気になるところ。
    たまには“恋”を本気で語ってほしいですが」(前出・芸能関係者)

    離婚後、A子さんとの生活に変化はあるのか。

    「A子さんはたけしさんの家族とのコミュニケーションを密にとっています。
    たけしさんのお姉さん・安子さんからの信頼も厚いし、お兄さんの大(まさる)さんもそれを承知していた。
    北野家と距離があった幹子さんとは対照的かもしれません。たけしさんは『兄貴や姉さんも世話になってるんだ』と感謝していますし、
    もう少し行き来が頻繁になるかもしれませんね」(前出・たけしの知人)

    たけし側の代理人は「離婚が成立したのは事実ですが、それ以上はお話しすることはありません」と言うのみ。

    これから始まるA子さんとの二人三脚の人生。天才たけしの新たな一面がまたもや見られるか。

    ※女性セブン2019年6月27日号

    https://news.livedoor.com/article/detail/16607419/
    2019年6月12日 16時0分 NEWSポストセブン


    (出典 blogimg.goo.ne.jp)





    (出典 kyun2-girls.com)



    (出典 sekainodaihugou.net)


    【【やっぱり】ビートたけしが離婚! 40年間もかかった理由とは・・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ