ミコさんの話題ニュースまとめ

当サイトは2chやTwitter、Yahooニュースなどで話題になっている面白ネタをまとめ、毎日更新しています。

    カテゴリ:芸能 > お笑い



    (出典 dogatch-static-data.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)


    顔若いし全然違和感ないと思う。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/13(日) 02:55:25.80 ID:MY2VVmXR9.net

    お笑いタレントの今田耕司が、10月5日に放送されたバラエティ番組「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(読売テレビ)に出演。
    TOKIOのリーダーである城島茂の24歳差婚にすっかり触発されてしまったようだ。

    番組では城島が24歳のタレント・菊池梨沙と結婚したことを紹介。この話題に今田は「行きますよ、俺だって、これくらい(の年齢)の子。
    オレ、24くらいの子と結婚しますよ」と、20代女性との結婚を宣言している。

    これに共演者らからは「でも世間は、え~!って感じですよ」と歳の差婚の周囲からの見られ方は決して良くないと指摘を受けるが、
    今田は「はいはいはい、いいですよ」と、周囲の目など気にせず、批判覚悟で若い女性を狙っていく姿勢を示している。

    しかし、今田の20代女性との結婚宣言に世間からは「単純に50のおっさんが20代に手を出すのがシンプルに引く」「シャレにならないくらいに気持ち悪い」
    「自分がモテるって勘違いしてそう」「娘くらいの年齢の女性を性的対象として見られるという事実が気持ち悪い」など、ドン引きしてしまったというコメントが多数見られている。

    「今田といえば、6年前に出演したバラエティ番組で『結婚相手に求める条件』として、身長163センチ以上、年齢28歳以下という厳密な項目を挙げていました。
    さらに昨年5月には一般女性との深夜デートがキャッチされており、その女性は肩を出した見た感じ若めのファッションでしたし、一貫して若い女性が好きなようですね。
    今田がMCを務める紀行番組『アナザースカイ』(日本テレビ系)に、5代目女性MCとして出演していた中条あやみについて『口では“娘やがな”と言っているけど、
    全然そんなこと思ってない。ただの女子や。ただのストライクゾーンや』ともコメントしていました。
    また、今田だけが話しているだけならともかく、中条も『(今田から)よく耳元で25歳ぐらいの彼氏いないモデルさん紹介して(と言われる)』と暴露されていましたから、
    あの手この手で若い女性と繋がりを持ちたいのは本音でしょう。
    だからこそ、ジョークのように話していても、ガチな部分が強いため、世間の人々としては笑えないようですね」(エンタメ誌ライター)

    今田がなぜ、女性の年齢に固執するのかはさておき、果たして世間の逆風をものともせず、若い美女のハントを有言実行できるのか見物だ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2035391/
    2019.10.11 10:15 アサジョ

    前スレ 2019/10/11(金) 21:48
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1570877168/


    (出典 contents.oricon.co.jp)



    (出典 beko-diary417.com)


    【【悲報】今田耕司、結婚話で炎上!…第2の城島本当に誕生か?】の続きを読む



    (出典 img.jisin.jp)


    嫉妬?

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/09(水) 22:10:11.99 ID:xRVJk07n9.net

    明石家さんまが“ハートブレイク”により、近く「完全引退宣言」を出すのではないかと評判だ。今やお笑い界の〝老害〟とされ、若い層から「キモじじい」とまで呼ばれる大御所。一体どうしたというのだろうか…。

    「去る9月、お堅いニュースサイトにまで取り上げられ、『教養がない』などと酷評されました。時代を読めないセクハラ芸に呆れたといった内容です。また、同じく9月に女優の石田ゆり子と17年ぶりに共演した際、『なぜ結婚しないの?』と明らかな禁句発言。言ってもいいことと悪いことの区別もつかないようでから、引退すべきなどの声が上がるのも仕方ないのかもしれません」(芸能ライター)

    実は〝引退宣言〟自体、過去にさんま本人がしたものだ。57、8歳のときに「60歳で引退する」と複数回、テレビで発言。〝公約〟のようになっていた。しかし、いまだ引退せず。

    「すでに資産は100億円以上あるといわれています。中居正広が『3ケタ(100億円)あるの、芸能界でさんまさんだけじゃない』と言っていました。中居は以前、さんまから『オレ、木村(拓哉)派やから』と面と向かって言われ、さんまのことが大嫌い。中居もワザとバラしたのでしょう」(テレビ誌記者)

    いまだに諦めきれない?
    決定的だったのは、先ごろ〝カトパン〟こと加藤綾子と『EXILE』グループのNAOTOとの交際が報道されたこと。直後に放送されたラジオ番組『ヤングタウン土曜日』で、さんまはNAOTOについて「ものすごいええやつ」と絶賛したのだが、これが物議の的となった。

    「さんまはNAOTOには会ったことはないんです。バラエティー番組のワイプで顔を見た程度だそうです。会っていないのに『エエやっちゃ』と言ってのけるですから、ほとんどボケ老人でしょう」(同・記者)

    カトパンとは10年以上もテレビ番組で共演しながら、彼女に交際相手がいることも知らなかったのが実状。

    「さんまは週刊誌が出る直前にカトパンから連絡が来たと語っていますが、違うでしょう。交際の情報が流れ、さんまがシットで怒って連絡したら、交際を告白したのが正解に近い」(同)

    何しろ、さんまはカトパンにゾッコンだ。以前、テレビで「抱きたい」などとセクハラ発言をしてアピールしたものの、ハッキリ〝お断り〟されたことが一部の芸能サイトで報じられている。

    「さんまはラジオで『結び付くキッカケが分からん』などと、ポロッと言っています。まだ諦めきれないのでしょう。もう引退して番組共演をやめ、一切会わないのが賢明ですよ」(同)

    老害どころか〝老醜〟だ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2033839/
    2019.10.09 19:00 まいじつ


    (出典 news.matomemato.me)


    【【衝撃】明石家さんま近々引退!?…ずっとあの人の彼氏だと思い込み・・・】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    審査員だけでも復帰してくれ!

    1 湛然 ★ :2019/10/12(土) 05:27:24.46 ID:sxCsnZ8Z9.net

    10/11(金) 16:31 SmartFLASH
    島田紳助がM-1創設した理由は「漫才師がやめるきっかけ作るため」
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191011-00010006-flash-ent

    Copyright (C) 2019 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.

    (出典 amd.c.yimg.jp)



     10月8日放送の『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)で、スピードワゴンの小沢一敬が、『M-1グランプリ』が創設された理由について語った。

     先日の『キングオブコント』を振り返り、小沢は「終わった後に、出場してる子たちとご飯に行くと、みんな楽しそうにしゃべってんのよ。『いいなぁ』って。俺たち、年とっちまったな」と回想。

     東京ダイナマイトの松田大輔は、『M-1グランプリ』を振り返り、「僕が2004年に決勝に行ったとき、小沢さん、電話してくれて。熱かったですもんね、あのときね」と、芸人同士の絆が深まるイベントだと証言。

     ニューヨークの屋敷裕政は「甲子園。青春みたいな感じのところもありますもんね。残酷な部分もめっちゃあるし。やめる人もいますしね、その結果で」と指摘した。

     その話に、小沢は「立ち上げたのはそれが理由なんでしょ。漫才師って、辞めるきっかけがないじゃん。ひょっとしたらいつか売れるかも、って。だけど、やめるきっかけを作ってやるために『M-1』作ったって言ってたもんね」と語った。

     松田が「(島田)紳助さんが」とフォローすると、小沢は「俺は名前を出さないようにしたけど、言ってもいいんだよね」と笑顔で話していた。

     自身の「漫才への感謝」とともに、「若手漫才師がやめるきっかけ」を込めて、2001年に島田が大会委員長としてスタートした『M-1』。

     10年目の第10回大会(2010年)でいったん区切りを打ち、島田は決勝後の会見で、「たくさんのスターが育ってくれた。僕のなかでは漫才に対する申し訳ないという気持ちがあったので、この大会をやりたいと(言った)。そして演じる人が納得して帰れるものを作りたいと思ってきた」と充実感をにじませた。

     大会では毎回、審査員の採点方法も問われるが、島田は「点数が公表されるということは審査員のセンスも問われるし、審査員が審査されている」とシビアな現実があることを明かしていた。

     その後、2015年に復活し、昨年まで14回開催され、歴代優勝者は、初代王者の中川家以降、ますだおかだ、フットボールアワー、アンタッチャブル、ブラックマヨネーズ、チュートリアル、サンドウィッチマン、NON STYLE、パンクブーブー、笑い飯、トレンディエンジェル、銀シャリ、とろサーモン、霜降り明星となっている。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    【【悲報】島田紳助、K-1ネタパクる・・・】の続きを読む



    (出典 suntoranosuke.com)


    無理はしないように・・・

    1 ひかり ★ :2019/10/11(金) 14:39:21.09 ID:wUzZlC5/9.net

     頚椎椎間板ヘルニア手術のストレス要因で「うつ病」発症し、8月1日より休養していたお笑いトリオ「ネプチューン」の名倉潤(50)が11日、
    仕事復帰することを所属事務所が発表した。同日のテレビ東京「じっくり聞いタロウ~近況(秘)報告~」の収録で復帰する。

     名倉は昨年6月末に頚椎(けいつい)椎間板ヘルニア手術を受け、7月に復帰したが、手術のストレスが要因でうつ病を発症し、8月1日より休養していた。
    この2カ月間はリハビリによる休養をしていたが、2カ所の医療機関で医師より復帰が可能であるとの診断があったとし、11日のレギュラー番組である
    テレビ東京「じっくり聞いタロウ~近況(秘)報告~」を皮切りに、他レギュラー番組の収録など、順次仕事を再開させる。引き続き、医師の診断を
    受けながら、無理のないペースで活動していく予定という。

     所属事務所は「いつも応援していただいております皆様、関係者の皆様には多大なるご心配をおかけ致しました。今度とも変わらぬご支援を賜りますよう、
    名倉潤を引き続きよろしくお願いいたします」とした。

     名倉のコメント全文は以下の通り。

    皆様、スタッフ、関係者の方々、この度はご心配、ご迷惑をおかけしまして、申し訳ございませんでした。

    おかげ様で、体調の方も回復してきており、お医者様の許可も出ましたので、復帰させて頂きたいと思います。

    これからゆっくりと楽しんで仕事をしていきたいと思っております。

    これからもネプチューン共々よろしくお願い致します。  

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191011-00000169-spnannex-ent


    (出典 contents.oricon.co.jp)



    (出典 viearth.com)


    【【速報】名倉潤、本日復帰!…ゆっくり楽しんで・・・】の続きを読む



    (出典 massu-treblo.com)


    元々知名度低いからだろ?

    1 膳摩漏 ★ :2019/10/10(木) 16:20:33.49 ID:H3cormL89.net

    世の中を騒がせた事件やスキャンダル、はたまたちょっと気になることまで、各分野のエキスパート“セキララアナリスト”たちが分析(アナリティクス)! ニュースの裏側にある『心理』と『真理』を、解き明かしてご覧にいれます。

     今年9月、お笑いコンビ・EXITの兼近大樹が、2011年に売春防止法違反で逮捕されていたという報道があった。「これはシャレにならない」とバッシングがある一方、世間の反応は意外と冷静。
    10月4日放送の『爆報!THEフライデー』(TBS系)では、その報道について真相を語り、自身のTwitterで「自伝的小説の執筆に取り組んでいます」と明かした。

     バッシングを受けながらもEXITがテレビ業界から干されなかった背景はどこにあるのだろうか。テレビウォッチャーの飲用てれびさんによると、4つほど理由が考えられるのだとか。

    「少年犯罪」だったこと
    「もちろん犯罪に与するのは年齢を問わずよくないことですが、未成年については、更生の余地が成人以上に認められています。バッシングが相対的に弱くなるのは、ある意味で当たり前かもしれません」(飲用てれびさん・以下同)

    EXITのキャラクター
    「EXITというコンビはもともと、2018年7月に出演したバラエティー番組『ゴッドタン』(テレビ東京)から、早くも“チャラいけど本当はまじめ”というキャラクターづけをされました。これが彼らの取扱説明書となり、ほかのバラエティー番組にも出演が相次ぐ結果に。
    その中で、兼近さんは“ベビーシッター”として、相方のりんたろー。さんは老人ホームの“介護ヘルパー”としてそれぞれアルバイトをしているなど、まじめさを補強する情報がさらに掘り出されていきました。このチャラさとまじめさのギャップが効果的に映ったという面も考えられます」

    吉本興業の闇営業問題
    「雨上がり決死隊の宮迫博之さん、ロンドンブーツ1号2号の田村亮さんが開いた会見後、連日ワイドショーや週刊誌で問題が大きく取り扱われたこともあり、吉本の問題をこれ以上聞くことに世間が辟易(へきえき)していたように思います。
    社長がグダグダな会見を見せた直後ともいえるタイミングで、逮捕歴が報じられた兼近さんは、すぐに事実を認めました。吉本=隠蔽体質という印象だっただけに、兼近さんの姿勢は“正直で潔い”と、肯定的に映ったのでは」

    既存のマスメディアに対する批判
    「兼近さんの報道は、“未成年時の罪を暴きたて更生の道を閉ざしているように見える”として、ネットではマスコミ批判の材料にもなりました。その批判は当然、ネット上でEXITファン以外にも広がりを持ちます。EXITを擁護する声が広範な支持を得やすく、バッシングが広がりにくい土壌がネット上にあるといえるかもしれません」

     “本当はまじめ”というキャラクター、さらに吉本問題への世間の食傷感とマスコミに対する批判。これらが重なった結果が騒動の鎮火につながったという見方ができそうだが、飲用てれびさんによると、そもそも彼ら自身に「腕があってこそ」だという見方も大きい。ブレイク後、着実に結果を残してこそ世間は認めてくれるのだ。


    (出典 jprime.ismcdn.jp)

    https://www.jprime.jp/articles/-/16206


    【【なぜ?】EXIT兼近、それでも好感度は下がらないのは・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ