NGT48(エヌジーティー フォーティーエイト)は、秋元康のプロデュースにより、2015年に誕生した新潟市を拠点とする日本の女性アイドルグループ。AKB48グループを構成するグループのひとつである。運営会社および所属事務所はAKS。所属レーベルはアリオラジャパン(ソニー・ミュージックレーベルズ)。
202キロバイト (24,437 語) - 2019年5月20日 (月) 09:50



(出典 keychan-fly.com)


暴言書いた容疑者も悪いけど、おぎゆかもこの機に「言われる側の気持ち」について理解することだな!

1 ひろし ★ :2019/05/20(月) 21:27:09.40 ID:rN88a6JE9.net

5/20(月) 21:18配信

 NGT48・荻野由佳(20)が所属する大手芸能事務所のホリプロが20日、同社公式ホームページで荻野の脅迫事件に関する声明文を発表した。

 荻野を名指しし、「殺す」と書いた紙をファクスで報道機関に送信し脅したとして、脅迫の疑いで京都府城陽市の無職堂本一輝容疑者(24)が逮捕された。

 逮捕容疑は、今月9日、荻野の名前と、「殺す」と繰り返し書いたA4用紙1枚を報道機関にファクスで送信した疑い。堂本容疑者は「送ったのは間違いない」と供述。同様の内容が書かれた紙は新潟市の行政機関にも届いており、県警が関連を調べている。

 この件についてホリプロは「脅迫罪での犯人逮捕について」と題して文書を発表。「警察に対して告訴するとともに、厳重な処罰を求めて参りました」とし、荻野の状況に関して「荻野に対しては全く事実に反する誹謗中傷、いわれのない風評、また本件のような脅迫行為により警備も厳重にせざるを得ず、荻野も恐怖を感じておりましたが、ここまでぎりぎりの精神でずっと耐え忍んでいた次第です」とつづった。今後に関しては「法的な手続きにも含めまして厳粛な対応をしていく所存です」とした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190520-00000160-sph-ent


(出典 news.mynavi.jp)



(出典 img.guideme.jp)





3 名無しさん@恐縮です :2019/05/20(月) 21:27:53.70 ID:iLn5J1Dj0.net

ふぇ


(出典 purulife.site)


18 名無しさん@恐縮です :2019/05/20(月) 21:29:42.80 ID:AngsAHjB0.net

すげーな、ファックスで、脅迫状か。いつの時代の事やら。
つかまるの覚悟の上での行動なのか、捕まえてくれと言ってるのか。


25 名無しさん@恐縮です :2019/05/20(月) 21:30:28.04 ID:Qt20H7wT0.net

>>18
ホリプロによる自作自演の可能性


24 名無しさん@恐縮です :2019/05/20(月) 21:30:27.33 ID:Rt1HbAVP0.net

ギリギリなんです!

(出典 i.imgur.com)


(出典 i.imgur.com)


41 名無しさん@恐縮です :2019/05/20(月) 21:31:44.80 ID:E7FntZoA0.net


(出典 www.j-cast.com)

未だに裏垢で山口を馬鹿にしてる仲間もいるのに


84 名無しさん@恐縮です :2019/05/20(月) 21:35:12.73 ID:mbuKO/Hy0.net

トカゲだって生きる権利はある


86 名無しさん@恐縮です :2019/05/20(月) 21:35:32.01 ID:JCxx7Ptv0.net

自分が被害にあったときはすぐに対応するんですね


96 名無しさん@恐縮です :2019/05/20(月) 21:36:00.90 ID:LxcRuM2n0.net

>>86


90 名無しさん@恐縮です :2019/05/20(月) 21:35:48.00 ID:DpN2eMRg0.net

山口さんも耐え忍んでたんだよな


(出典 news.nifty.com)


91 名無しさん@恐縮です :2019/05/20(月) 21:35:49.32 ID:DgWc/i8E0.net

NGT荻野由佳を「殺す」逮捕で所属事務所が声明文
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201905200001003.html

以下、声明文

本日、当社所属のNGT48荻野由佳に対し、殺害を予告する脅迫状を
送っていた容疑者が逮捕されました。
捜査協力のため、脅迫を受けている事実の公表は控えておりましたが、
警察に対して告訴すると共に、厳重な処罰を求めて参りました。

荻野に対しては全く事実に反する誹謗中傷、いわれのない風評、
また本件のような脅迫行為により警備も厳重にせざるを得ず、
荻野も恐怖を感じておりましたが、ここまでぎりぎりの精神で
ずっと耐え忍んでいた次第です。

荻野本人の名誉を毀損する行為があった場合には
当社として厳正に対処すると、これまでにもお伝えしておりましたが、
あらゆる脅迫、ネットやSNSなどでの不当な誹謗中傷等の
違法行為に対しましては、今後も法的な手続きも含めまして
厳正な対処をしていく所存です。

2019年5月20日